2014.07.25 12:00

NMB48渡辺美優紀、入浴シーンをアピール「4人でちゃぷちゃぷしている」

AKB48の姉妹グループ・NMB48の渡辺美優紀が、入浴シーンをアピールした。

NMB48の山本彩、渡辺、山田菜々、小笠原茉由(現:AKB48)、小谷里歩、薮下柊、矢倉楓子が25日、東京都内で映画『げいにん!THE MOVIE リターンズ 卒業!お笑い青春ガールズ!!新たなる旅立ち』の初日舞台挨拶を行った。

本作の見所を聞かれた渡辺は「彩ちゃんと菜々ちゃんとまーちゅん(小笠原)と撮影した“ちゃぷちゃぷシーン”でございます!前回はお風呂上がりのシーンだったけれど、今回は4人でちゃぷちゃぷしているところなんですよ」とセクシーシーンの存在を挙げて「(早朝からそのシーンを見せて)大丈夫かはわからない」と朝一番の上映に集まった男性ファンたちを大興奮させていた。

◆山本彩、メンバーからの「いつ見ても勉強になる」に照れ笑い

一方、お笑い部の幽霊部員という役どころで登場する矢倉は「出演メンバーで誰が一番女優に向いている?」と聞かれると「なんでもできるイメージのある(山本)彩さん」と即答し「自然な演技で、いつ見ても勉強になる」と同グループのエース的存在をリスペクト。当の山本は「演技している自分が見ていられなかった。今回は熱い役なので、それが恥ずかしくて自分はあまり向いていないと思った」と意外な心境を明かすも、矢倉からの嬉しい名指しに笑顔を浮かべていた。

また今年の4月22日にNMB48としての活動を終了し、同月24日からAKB48に所属している小笠原は、久々のNMB48としての活動に「嬉しいけど、よそよそしい」と漏らすも「でもホームだと思いますね」と限定的な復帰に声を弾ませていた。

同作は、昨年夏に公開されたNMB48主演の映画『NMB48 げいにん!THE MOVIE お笑い青春ガールズ!』の続編。関西有数のお嬢様学校・なんば女学院のお笑い部を舞台に、NMB48のメンバーらが様々な騒動を起こす様を描く。今年5月に発生した握手会襲撃事件の影響からか、この日の舞台挨拶も超厳戒態勢。一般客のほか、マスコミ陣にも入場前の手荷物検査が徹底された。(モデルプレス)

スポンサード リンク
NMB48 LIVE!! ON DEMAND

雑誌

DVD&Blu-ray

CD

写真集・カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930