2017.06.22 23:13
NMB48

NMB48須藤凜々花の冠番組「継続はしない予定」

AKB48選抜総選挙で結婚を発表をしたNMB48須藤凜々花の冠番組「NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル!りりぽんのトップ目とったんで!」(CS・TBSチャンネル)の今後の予定が発表された。

番組公式ツイッターで、「『トップ目とったんで!』は、8月前半分まで収録済み(5月末に収録)のため、りりぽんがNMB48メンバーでいる期間に関しては放送する予定です」「また、卒業時期に関わらず、8月後半以降については現行のような形での番組継続はしない予定です。方針が決まり次第、改めてご報告します」とした。

また番組プロデューサーの竹中氏が、Google+で個人の見解と想いをつづった。

トップ目とったんで!

先ほど番組公式ツイッターで
今後について発表させて頂きました。

▽りりぽんがグループ卒業の意思を明かしました。
『トップ目とったんで!』は、
8月前半分まで収録済み(5月末に収録)のため、
りりぽんがNMB48メンバーでいる期間に
関しては放送する予定です。

▽また、卒業時期に関わらず、8月後半以降については
 現行のような形での番組継続はしない予定です。
 方針が決まり次第、改めてご報告します。

現時点で収録している分までは放送しますが、
それ以降に関しては一旦白紙です。

今からTBSの公式でなくあくまで
個人の想いを書きますが、
総選挙でのりりぽんの行動に関しては多く触れません。
この話題に関してご意見を言いたい方は他でお願いします。
僕はファンの皆様とは違った目線での想いですので。

最初に言いたいのが、今、
僕はりりぽんに対して何にも怒っていません。
※発表直後はちょっとイラっとしましたが

この番組はりりぽんとの出会いがなかったら
生まれなかった番組だから。

NMB48の番組企画の相談を受けた時、
「りりぽんの番組がやりたい!」と答えました。
ドラフト会議のドキュメンタリー番組で出会った時の
衝撃があまりに大きすぎて。謎の存在感、
謎のコメント、謎のポリシー。こんなメンバーありえないと。

りりぽんの番組をやる、という前提から生まれたのが
ガチの麻雀番組だったのです。

そして、この妙にゆるい麻雀番組は回を重ねるごとに
面白さを増していき、気づけば、
りりぽん、NMBのファン以外の方もたくさん
観てくださる番組となりました。
麻雀好きの方も多く観て頂けるように。
来てくださったゲストのみなさんも大体が
「楽しかった!また呼んでください!」
と言ってくれています。
そして、制作スタッフはもちろん、
たろう先生、ナレーターさん、
技術スタッフまで、みんなこの番組が大好きだし、
2年近くの間この番組の顔として頑張ってくれた
りりぽんが大好きなのです。
りりぽんと一緒だからここまで来られたから。

だから、本当は
りりぽんがもしNMB48を卒業しても
タレント活動を続けるなら
このまま一緒に番組がやりたいのです。

でもそう簡単にはいきません。今回のことに関して
不快な想いをされている方が多数いるという現実からは
目をそむける訳にはいきません。特に、会社員として。
さらにそれ以上の問題があります。それは、
りりぽん以外のNMB48メンバーのことです。

まおきゅんをはじめ、これまで番組には多くの
NMB48メンバーが出演してくれました。
番組をきっかけで麻雀を覚えてくれた
三田さん、村瀬さん、沖田さん、山尾さんはもちろん、
トークや体を張った罰ゲームで番組を盛り上げてくれました。
NMB48メンバーのみなさんの力がなかったら
ここまで番組を成長させることは
出来なかったと思います。

でも、りりぽんがこういった経緯で卒業していくのなら・・・、
卒業後のりりぽんとNMB現役メンバーを
レギュラー共演させていくのは難しいと思います。

「これまで一緒に頑張ってきてくれたりりぽんを簡単に切り捨てること」

「問題を起こしたりりぽんを優先し現役メンバーの仕事を奪うこと」

どちらも簡単に選択できる訳ありません。
ここ数日、頭の中大パニックです。

だから、8月後半以降、
自分としては今と全く同じ座組みで番組を
続けることはできない、という判断となりました。
※会社の判断はもっと複合的だと思いますが

8月後半以降この番組をどうしていくのか?
現在いろんな人たちと協議しています。
結論が出るまで少し時間をください。

最後に・・・

沖縄の現場で目の前で例の発言をりりぽんがした時、
とまどい、驚き、怒り、いろんな感情が沸きましたが、
最終的には“納得”してしまいました。

※いいこと、悪いこと、という判断ではないから
 ここだけまとめるようなことはしないでください。

個性的ですがあれだけクレバーなりりぽんが、
あの場であの発言をしたらその後どんなことになるか、
わからなかったはずはありません。
どう考えても“芸能界での大人な選択”は

“安定のスルー”

だったはず。どんな報道がされてもスルーして
沈静化するのを待つという手段があったと思います。
でも、2年間ご一緒してきたりりぽんの性格を考えれば、
それだけは絶対にありえない選択だったのかなと。
周囲に迷惑をかける大人気ない行動ですが、
りりぽんの生き様を考えればこうなるか・・・
と納得してしまったのです。
(何でこんなタイミングでの報道なんだ!とも)
もちろん肯定はしません。
隠し事をしていたのは紛れもない事実です。
ただ、最後まで自分らしさを貫いたなぁ、と。

こんな生き様の爆弾アイドルと番組を続けていた以上、
どこかで覚悟はしていました。想定外の何かが起こると。
今回はそれを上回ってきましたが・・・

あらためて、

番組を楽しみに観て頂いていた
TBSチャンネル視聴者の皆様、
不安な想いにさせてしまい申し訳ありません。
自分たちも同じタイミングで今回のことを知ったため、
まだまだ今後の対応が固められていない現状です。

全ての方に納得して頂く選択は
難しいかもしれませんが、
考えられる中でベストの道を
探したいと思います。
※ここで書けない事情もいろいろあるのでご了承を

100%継続できるかはわかりませんが・・・
今後とも「トップ目とったんで!」を
何卒よろしくお願いします!!

※スルーせず全部書きました



AKB48総選挙!水着サプライズ発表2017
2017年8月2日(水) 発売
スポンサード リンク
NMB48 LIVE!! ON DEMAND

雑誌

DVD&Blu-ray

CD

写真集・カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031