2013.04.26 22:50

NMB48福本愛菜、送別ドッキリで落とし穴

NMB48が26日、日本武道館で初の単独公演を開催し、卒業する福本愛菜の送別セレモニーが行われた。

 バラエティータレント転身を目指すため、2月に卒業を発表していた福本は、両手でマイクを握りしめ、目にいっぱいためた涙をこらえながら「波に乗っているNMB48を卒業するのは本当に悩んだんですけど、NMB48に負けないくらいのバラエティータレントになりたい。NMBが“てっぺん”を目指すということなので、私はバラエティータレントのてっぺんをとりたい」と宣言。1万1000人の“あいにゃん”コールで会場が感動に包まれるなか、おなじみの吉本新喜劇のテーマがほんわかと流れ始めた。

 共演経験のある先輩芸人、陣内智則、ケンドーコバヤシ、たむらけんじ、池乃めだかが駆けつけ、陣内は「全力であいにゃんを支えていきたい」と約束。独り歩きすることを促されると「私、福本愛菜はNMB48を旅立ちます」と、かつての山口百恵ばりにステージにマイクをそっと置いた。

 満面の笑みで客席に手を振りながら花道を歩き始めた福本は、アンコール前にこっそりと仕込まれていた落とし穴に見事ズボッ! 事前に知らされていなかったメンバーと観客は爆笑の渦に包まれた。バラドル転身前に洗礼を受け、顔じゅう粉まみれとなった福本は、渡辺美優紀(19)に今の気持ちを聞かれると「オーマイガー!」。この絶叫とともに同曲のイントロがスタートし、メンバー68人全員で披露するオチをつけた。福本は6月で卒業予定。

スポンサード リンク
NMB48 LIVE!! ON DEMAND

雑誌

DVD&Blu-ray

CD

写真集・カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031