2013.04.21 03:00

NMB48山田菜々「NMB48、てっぺんとるまで諦めへん!」

NMB48の山田菜々が20日、ブログでチームM移籍についてつづった。

チームMへの移籍が発表されてから「何回かブログを作成したんですけど。なんだかうまく書けなくて。書いては消しての繰り返し」していたことを明かしつつも、「大切なことだから誤解されたくないしね」と改めてチーム移籍の経緯を語った。

「Mへの移籍は前々からお話をきいてて、最終的には私の判断に任せてくれました」と自分で決めたことを明かし、「やっぱりチームNはNMBの看板チームやし、ショックをうけた方もたくさんいるみたいでした。でもね、私もいつまでもここにはいられないの。私にだって女優ってゆう夢があるから。48グループのいいところってアイドルからどんどん自分の可能性を広げてくれる場所なのね。けど私にはNMB48の先輩は居ない。私達が第1号にならなきゃ誰もつづかない。このまま、今のNMB状態のままだったらきっと夢を叶られる可能性もどんどん小さくなっちゃうと思うの。せっかく夢を持って入っのに私はそんなん嫌や。もっとよくするためには、NMBが上にいくためには私達の次の子たちに伝えていってあげなきゃだめで。私はその架け橋になれたらなって思ったの」と移籍への思いをつづった。

さらに「大人たちから『山田しか居ない』」と言われ、「求められてるんや」「きっと私にしかできないことなんや」と自分が必要とされていることも移籍の後押しに。続けて「裏方になってくれみたいにもとれるかな。けど私はそんな裏方になるつもりはないです。むしろ、新しい環境でなにか起こしてやろうと思ってます。だけど、やるからにはチームMを今よりもよくしたい。それがNMBの底上げにも繋がればいいなと思ってます」とNMB48の成長のために移籍を決めたことを強調した。

この日、移籍発表後初の握手会を終えて「私が辛くなったらファンの方が支えてくれるんやって。味方がたくさんいるって改めて実感しました」とファンの支えがあることを感謝し「やると決めたからには、なにを言われようとやる気です」と強い決意をつづった。

最後に「NMB48、てっぺんとるまで諦めへん!」とブログを締めくくった。

スポンサード リンク
NMB48 LIVE!! ON DEMAND

雑誌

DVD&Blu-ray

CD

写真集・カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031