2016.02.21 20:35

NMB48須藤凜々花著「ドリアンと哲学」3月30日発売!

NMB48の須藤凜々花が、著書「ドリアンと哲学」(幻冬舎刊)を3月30日に発売されることが、分かった。

■内容紹介
哲学本の、最高傑作が出来ました!

シングル曲でセンターを務めたこともある人気メンバーでありながら、「将来の夢は哲学者」と公言している異色のアイドル、NMB48須藤凜々花。ファン待望の著作がついに発売決定! !
『幸福論』などの著書を持つ気鋭の学者・堀内進之介氏との対話篇で進む全5章+彼女自身のコラムで構成された、硬派でユニークな哲学本になっています。
ひとりのアイドルが哲学を学ぶことにより成長していく姿が、この一冊の中に凝縮されています。

〈目次〉
まえがき
教科書とは似て非なるもの(須藤凜々花)
アイドルに似て非なるもの(堀内進之介)

【第一章 生きるということ】
恋 変人たちの邂逅
生の「よさ」について爆涙
幸福について(ちょっとだけ)
正しいためなら死んでもいい!
どうせわたしたち、みーんな、死んじゃうじゃん?
わたしは「在る」のだ! そして、ダメもとで「よく生きる」のだ! !
コラム1 イチゴ味×ハッカ味 ~哲学ラブ! 私は哲学が好きだ! 愛してる! ~

【第二章 愛するということ】
実存ソング「ドリアン少年」!
アイドル須藤凜々花の憂鬱
のっぺらぼうを愛せる?
愛してるよ、サマンサ
永遠の愛、欲しい?
むしろ、愛する技術
コラム2 さとり×ねっとり ~味付け前のかんぴょうからの脱出~

【第三章 自由になるということ】
哲人王(予定)、自由を語る
こどものことども、あるいはリヴァイアサン!
プリンからの自由、そして道徳へ
須藤先生のミニ講義
自然的因果をぶった切る!
ラクダ、ライオン、こども、りりぽん
コラム3 凜×千 ~お昼ごはん何にしよう~

【第四章 正義(ただ)しいということ】
もう正義なんてないなんて言わないで絶対
正義は虚しい?
拝啓、アリストテレス先輩
愛のアンビバレンス
正義の二原理!
無知のベールと二人の距離
コラム4 しゃくれ×ひねくれ ~カンティアンの三歳児~

【第五章 大人になるということ】
哲学の孤独
愚鈍化の罠
深淵
哲学の勇気
コラム5 つぶやき×無邪気 ~妖怪枕返しの逆襲~

【あとがき】
本当の事を言うということ(堀内進之介)
愛知するということ(須藤凜々花)

■ドリアンと哲学

スポンサード リンク
NMB48 LIVE!! ON DEMAND

雑誌

CD

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031