2015.02.20 19:57

NMB48山本彩、卒業の山田菜々と「距離が近くなった」近況を語る

NMB48の山本彩が、卒業を控える山田菜々との近況を語った。

20日、都内で2nd写真集『SY』増刷会見を開催。4月3日に卒業を表明している山田菜々についいて「深い話をしているわけではないけど、自然と距離が近くなりました。残り少ない期間をしっかりと味わうような。会話も増えました」と明かした。

またその山田は、NMB48の11枚目シングル『Don’t look back!』で初のセンターを務める。山本は「フレッシュさはないかもしれないけど、説得力はあるかなって思う」と期待を込めた。同シングルは姉妹グループ、SKE48の17枚目のシングル(タイトル未定)と同時発売することでも話題。「楽曲は力強いメッセージソング、そういうところをぶつけられたら」と静かに闘志を燃やした。

◆横山由依を支える

年末に高橋みなみが卒業予定、次期総監督の横山由依についても言及し「ゆいはんの補佐的なところを担っていきたい。一番仲がいいメンバーですし、信頼もできる先輩なので、負担を軽減できるような立場になれたらいいなと思います。姉妹グループの他のメンバーが、私を見て『私も頑張ろ』って思ってもらえるようになりたいと思います」と意気込んだ。

さらに「個人でもNMB48でも2015年は勝負の年」と話し、具体的には「ソロライブができるように音楽方向で努力していきたいです」と目標を定めていた。

◆発行部数10万部を突破

世界で活躍するカメラマン、レスリー・キーと全面コラボレーションした同作。山本はクールさもセクシーさも、過去のグラビアでは見せたことのない禁断の振り切れっぷりを披露している。“渾身の一作”が発行部数10万部を突破し、山本は「びっくりしました。でも実感が湧かないというのが本音。でもたくさんの方が見てくださっているという反響は届いているので、嬉しいなと思っています」とにっこり。「若いメンバーは『こんなの刺激的すぎて見られへんわ』って言っていました」と周囲の反応に照れていた。(modelpress編集部)

スポンサード リンク
NMB48 LIVE!! ON DEMAND

雑誌

DVD&Blu-ray

CD

写真集・カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031